乳酸菌代謝物質(乳酸菌酵素)を活用した製品開発・マテリアセラピー®の普及・マテリアセラピスト養成

日本ネオライズ

日本ネオライズ

乳酸菌代謝物質を活用した製品開発で人々の美と健康をサポートいたします。


menu

PAGE TO TOP

花粉症対策~ネオスBS-1・ネオガットソリュー編~

花粉症対策~ネオスBS-1・ネオガットソリュー編~

■「花粉症は免疫異常!?」だった・・・推定2500万人
寒さもやっと少しはゆるみ、少しずつ春の足音が聞こえて来ると同時に今年もまた、多くの方が悩むこの時期がやって参りました。
2019年春の花粉飛散予測は、東北から近畿、四国までの広い範囲で、前シーズンの飛散量を上回る見込みです。
日本で初めて“花粉症”と言葉が出てきたのは1960年はじめだそうです。しかしながら全く無かったわけではなく馴染みが薄かっただけで、徐々に私たちを取り巻く環境の変化でその原因ともいわれる「免疫異常」が始まっていたのです。

【アレルギー反応のしくみ】
アレルゲンが鼻から侵入(吸入抗原)→鼻の粘膜にある抗体(lgE)と肥満細胞が出会う→アレルギー反応を発生!

■免疫システムは腸にあり!!
第15回腸内細菌学会(於:東京医科歯科大学)で発表された内容によると
・衛生状態が改善され、微生物と接触する機会が減少した(異物に対する対抗性が弱くなる)
・抗生物質の使用で腸内の一部の善玉菌を死滅させる(腸内細菌バランスが崩れ有用代謝物が減少)
・食生活の変化で悪玉菌が増加している(有害物質やアレルゲン産生)
花粉症等のアレルギー⇒腸内フローラの正常化
私たちの体にある免疫システム(免疫細胞)の70%は腸管に集中しており、それに大きな影響を与えているのが腸内細菌です。
免疫力を高めると同時に、免疫システムを正常化することが花粉症の症状改善のカギとなります。
そのカギが、実は乳酸菌代謝物質なのです。

まずは、乳酸菌代謝物質『ネオス BS-1』『ネオガットソリュー』で体内の免疫システムを正常化し花粉症、そしてあらゆる病気から身体を守りましょう!!


マテリア製品の体験会、マテリアセラピー講習会


株式会社日本ネオライズ

株式会社 日本ネオライズ 〒194-0013 東京都町田市原町田2-2-1-3F TEL:042-739-3945

Copyright(C) NIHON NEORISE Co.,Ltd. All Rights Reserved.