乳酸菌代謝物質(乳酸菌酵素)を活用した製品開発・マテリアセラピー®の普及・マテリアセラピスト養成

日本ネオライズ

日本ネオライズ

乳酸菌代謝物質を活用した製品開発で人々の美と健康をサポートいたします。


menu

PAGE TO TOP

乳酸菌代謝物質と腸内フローラ

乳酸菌代謝物質と腸内フローラ

2015年の2月22日に放送されたNHKスペシャル『腸内フローラ』 の放送から4年。。。今まさに腸内細菌の重要性が注目されております。
今後、医学界でも腸内細菌へのアプローチで革新的に医療が発展する事はもはや疑う由もありません。
私たち人間や動物の生命活動に大きく関わりを持ち、且つコントロールしてるのが腸内細菌であることは、すでに数十年前から東京大学名誉教授である光岡友足先生をはじめとする微生物学者・発酵学者により提唱されておりました。
しかしながら、方法論とすると単純に善玉菌である乳酸菌(生菌)を直接口腔から摂取するのが一般的で、長期間かけて固有の腸内フローラの環境改善を図り、その結果として体質改善を行うものでした。
それ故に、従来の健康番組では「腸内環境は大事です!環境を整える為にヨーグルト等の食品を食べましょう。」との内容にとどまる事がほとんどでした。
NHKスペシャル『腸内フローラ』の番組で評価されるのは『腸内細菌が役割を果たす為に何をしてるのか?⇒(代謝物を出して仕事をする)』ということが大きなポイントです。

【ポイント】
その1 『腸内細菌は様々な生体機能をコントロールしている』⇒免疫系・内分泌系・循環器系・代謝系・脳/神経系・・等
その2 『腸内細菌は私たち人間の恒常性(正常な状態)を保つ為に様々な代謝物をつくり出している』

それが乳酸菌代謝物質なのです!


マテリア製品の体験会、マテリアセラピー講習会


株式会社日本ネオライズ

株式会社 日本ネオライズ 〒194-0013 東京都町田市原町田2-2-1-3F TEL:042-739-3945

Copyright(C) NIHON NEORISE Co.,Ltd. All Rights Reserved.