2021.11.25

驚くべきカカオの栄養パワー

ダイエットをする為に我慢していたチョコレートをたくさん食べても大丈夫といわれたら嬉しい人も多いと思います。
では、何故チョコレートを食べても良いのかというとその原材料であるカカオに秘密があります。これは意外と知られていませんが、実はカカオは発酵食品なのです。
カカオに含まれる「有機酸」という酸味の強い成分は乳酸の代謝を良くして疲れを取り除きやすくする上に、体に糖が吸収されにくくなるように働きます。
血糖値の上がり方を表す数値を「GI値」と呼ぶが、カカオはこのGI値が低い食品で、食べた後の血糖値の上がり方が緩やかなことでも知られています。
血糖値の急激は血糖スパイクといわれダイエットを妨げるばかりか、高血圧や糖尿病、更には心筋梗塞や脳卒中などの危険につながる恐ろしいものです。
カカオはそれらの予防にも繋がると言われています。また、食物繊維も豊富でごぼうの3倍で腸内環境も整え、老廃物の排出する役割の担っています。
アンチエイジング効果もあるのは女性にとって嬉しいことですね。とはいえ、チョコレートならなんでもOKということではなく、糖分控えめの物を選ぶようにしましょう。

関連記事はこちらから↓
食物繊維は大腸ガンを予防するエース
体に毒素を溜めない習慣