2021.12.13

清水啓輔選手(ビーチバレー選手)ご来社

ビーチバレーボールのトッププレイヤー清水啓輔選手にご来社いただきました。
2021年シーズンはオリンピックの代表決定戦もあり、国内トップ選手による日本代表1枠の座をかけた熱い戦いが繰り広げられました。
ビーチバレー競技はジャパンツアーの成績やワールドツアーの成績等がポイント換算され、代表決定戦の出場権が与えられます。
その為、少なくとも4年、5年の計画で日々の試合やトレーニングに励まなくてはならず、東京2020を競技人生の集大成と決めている選手も多く見受けられました。
無観客インターネット中継という異例の代表決定戦でしたが、選手の夢や競技への想いが画面越しにひしひしと伝わってきて本当に感動的でした。
また、シーズンを通して若手選手の皆さまの活躍も光ったのが今シーズン。東京五輪が閉幕し、ジャパンツアーが再開されるとワイルドカードで才能溢れる若手選手が頭角を現し、上位に入賞される存在もいて、今度はパリ五輪に向けた熾烈な争いもスタート。
今シーズンの清水選手は、ジャパンツアーで3度の3位入賞と活躍をみせてくださいました。2017年にマテリアアスリートと出会い、同年7月より弊社のオフィシャルアドバイザーとしてマテリアの特徴を発信してくださっています。2018年にはアジア競技大会の日本代表に選出。ジャパンツアーで優勝するなど大活躍。
来年35歳を迎えるベテラン選手ですが、現役選手として更に上を目指しながら、地元愛知のビーチバレーの発展、競技人口を増やし若手育成に貢献していきたいと抱負を聞かせてくださいました。
日本ネオライズは、清水啓輔選手の益々のご活躍を応援しております。